議会報告No.238   2021年10月14日

2021年10月市議会

いのち・暮らしを守り、身近な要望実現に頑張る!

 

日本共産党市会議員団の一般質問

 

わたなべ真千 市議
 

  1. 水道事業について
    1. ①水道法の改正と広域化について
    2. ②当市の水道事業の課題について
    3. ③水道事業と自治体の役割について
  2. 防災対策について
    1. ①防災マップについて
    2. ②建設残土による盛土について
    3. ③気候変動をふまえた防災・減災対策について
  3. 小中学校でのタブレット端末導入と教育について
    1. ①タブレット端末を使った学習について
    2. ②タブレット端末を使った学習と保護者の理解について
    3. ③タブレット端末の課題と維持管理について

(さらに…)

羽曳野民報No.2168   2021年7月15日

羽曳野民報No.2167   2021年7月15日

羽曳野民報No.2166   2021年7月15日

議会報告No.235   2021年6月30日

2021年6月羽曳野市議会 子どもや高齢者に優しい市政に

 

 6月19日(金)開かれた総務文教常任委員会では、付託された1件の議案と1件の請願が審議されました。
 6月21日(月)開かれた民生産業常任委員会では、付託された1件の議案と3月議会から継続された1件の継続議案が審議されました。6月26日(月)の本会議で、日本共産党議員団は、市民から託された請願の採択と、市民の願い実現に奮闘しました。以下、その主な審議内容をお知らせします。

(さらに…)

議会報告No.234   2021年6月20日

6月羽曳野市議会   一般質問 皆さんの切実な声実現へ

 

ひろせ公代市議

◆脱炭素社会に向けて目標を持った取り組みを

かつてないような災害が起こる中、温暖化対策が急がれます。国をはじめ405自治体が、「2050年までに二酸化炭素実質ゼロ」を表明しています。
当市は建設中の(仮称)西部こども未来館をはじめ、公共施設の更新等に合わせて太陽光パネルを設置するということですが、具体的な数値目標は持っていません。積極的な施策の推進のため、数値目標をしっかり立てて取り組むよう要望しました。

(さらに…)

民報No.2162   2021年6月18日

羽曳野民報No.2162

議会報告No.233   2021年6月13日

2021年6月羽曳野市議会 命と暮らしを守れと全力

 

ひろせ公代市議 6月11日(金)1番目

 

  1. 脱炭素社会に向けての取り組みについて
    1. ① CO2削減の取り組みについて
    2. ② 再生可能エネルギーへの転換、緑の保全など脱炭素社会に向けて、
      当市の考え方と今後の計画について
  2. 生活保護について
    1. ① この間の受給状況について
    2. ② 扶養照会のついて
    3. ③ 夏季加算について
  3. 国民健康保険について
    1. ① 保険料について
    2. ② 負担軽減・支援策について

(さらに…)

議会報告No.232   2021年6月6日

2021年6月市議会
市民の皆さんの願いを議会に!

 

 2021年第2回定例議会は、6月4日から6月28日までの会期で開かれます。
今議会は、ギガスクール構想における補正予算や道の駅、グランドゴルフ場を指定管理にするための条例、みのりの里事業、エル・エス事業の事業状況や決算予算などが審議されます。
また、中学校の全員給食の早期実現を求める請願が提出され、日本共産党市会議員団が紹介議員となり、総務文教常任委員会で審議されます。継続審議となった敬老祝い金条例の一部改正についても民生産業常任委員会で審議される予定です。
日本共産党議員団はみなさんの切実な願いを議会に届け、実現にむけて奮闘します。

(さらに…)


議会報告No.231   2021年4月20日

★新型コロナワクチン接種の流れについて
★開発型より”暮らし・福祉・教育”最優先のまちに

(下の画像クリックでpdfファイルが見れます。)