議会報告No.176   2018年3月25日

3月議会 一般質問 安心して住める羽曳野市に!

 

若林信一市議

 

生活保護制度と対応

政府の生活保護基準の引き下げが他の施策に影響することはないのかを質問。市は「生活扶助費は今年10月から3年かけて最大5%の値下げとなる。他の施策に影響が及ばないよう対応し、就学援助は平成24年12月末日の基準額を適用し、個人住民税の非課税限度額は平成30年度は影響がない。」と答弁。低所得者への支援強化を要望しました。

(さらに…)

議会報告No.175   2018年3月18日

3月議会 代表質問 市民のくらし応援、市民の声を活かす市政を!

ひろせ公代市議の代表質疑

 

1.社会情勢、生活の実態をふまえた施政方針を!

 

国政・府政について

昨年、国連で核兵器禁止条約が採択され、1月30日時点で60か国を超える国が署名しています。日本政府が国際会議でも核兵器廃絶に向けて行動すると約束しながら署名せず、安倍政権は平和憲法9条改憲を進めようとし、大阪府が大阪湾の夢洲にカジノの誘致を進めていることなどについて質問しました。
市長は「核なき世界を作るために国際社会全体で取り組むことが重要。国の動向を注視していきたい」「日本国憲法の遵守は行政の当然の責務。憲法改正の国民的な議論は今後も行われるだろう」「カジノは府議会で議論されているもの」と傍観者的な答弁でした。
地方自治体の本旨、市民の命と財産を守る立場から、国や大阪府に対し、しっかり意見を述べるよう要望しました。

(さらに…)

議会報告No.174   2018年3月4日

羽曳野3月市議会 くらし・子育て応援の2018年度予算に!

 

日本共産党議員団の代表質問と一般質問

【代表質問】 (さらに…)

議会報告No.173   2018年2月18日

基金を取り崩して引き下げを! ー介護保険推進協議会ー

 

 羽曳野市では第7期高年いきいき計画の策定のため、介護保険推進協議会で議論がされてきました。また市民からのパブリックコメントも14件寄せられ、その中でも「保険料や利用料の引き下げ」が最も多く寄せられています。今回は3年に一度の計画の見直しで、保険料がどうなるのかが大変心配されていましたが、示された保険料は、第7期保険料は月額6,158円となり、6期基準額の月額6,160円よりも2円低くなりました。これは介護給付費準備基金が約4億7千万円を全額取り崩し、それを保険料引き下げに充てた結果です。 (さらに…)

議会報告No.169   2017年12月10日

羽曳野12月市議会 みなさんと願い実現に全力!

 

日本共産党議員団の一般質問

 

羽曳野市12月議会が、12月1日から22日まで22日間の予定で始まりました。

党議員団が提出した意見書(案)

・消費税10%への増税を中止し社会保障の充実を求める意見書

・憲法9条の改憲を行わないことを求める意見書

・原発再稼働の中止及び停止を求める意見書

・待機児童問題の解決についての意見書

・少人数学級の推進を求める意見書

請願の採択にがんばります

 

(さらに…)

議会報告No.168   2017年12月2日

日本共産党市会議員団

島泉保育園・高鷲北幼稚園廃園計画 その受け皿となる3つの施設を視察

 日本共産党市会議員団は、11月24日(金)にベビーハウス社協と向野保育園、高鷲幼稚園(こども未来館たかわし)の施設を視察しました。今回の視察は、市が10月の議会で出した「島泉保育園と高鷲北幼稚園の廃園によってその受け皿とする」という3つの施設の状況を把握するのが目的です。

(さらに…)

議会報告No.167   2017年11月28日

2017年10月市議会 市民のくらし応援 願い実現の市政を


2016年度 一般会計決算 約5億4600万円の黒字

2016年度一般会計決算は、黒字を計上しました。羽曳野市は「財政は厳しい」と言いますが、基金(貯金)は約49億円あります。日本共産党議員団は、財源はあるのに、くらし応援のための決算になっていないと反対しました。

(さらに…)

議会報告No.160   2017年6月21日

H29年度 羽曳野市6月議会 みなさんの願い実現に奮闘

 

ひろせ公代市議日本共産党羽曳野市会議員 ひろせ公代

 

◆国民健康保険の負担軽減を

 年間保険料は、年間所得200万円の4人家族の場合、協会健保は12万円、当市の国保は約39万円です。当市は府下でも断トツの基金と繰越金があります。
 この間、一般会計の繰り入れを無くし、減免の件数、金額が大幅に減っています。大阪府が進める統一保険料になれば、同ケースで年間約3万円高くなる試算が出ています。府は保険料以外はいまだに何も示せず、説明もできない状態です。
 市民の負担を増やす府内統一国保に反対することと、保険料の引き下げを強く要望しました。 (さらに…)

議会報告No.157   2017年4月2日

H29羽曳野市議会3月議会

総務文教常任委員会
嶋田議員が委員として審議にあたりました。

 委員会では平成29年度の一般会計予算をはじめ、財産区特別会計などの3つの新年度予算と1件の請願を審議しました。

 以下、主な審議内容です。 (さらに…)

議会報告No.155   2017年3月21日

羽曳野市H29年3月議会
 嶋田たかし市議代表質問

 

日本共産党羽曳野市議 嶋田たかし市民生活応援、魅力あるまちづくりをすすめる市政を!

 

 3月4日「土曜議会」が開かれ、嶋田たかし市議が日本共産党羽曳野市会議員団を代表し、市長の平成29年度の施政方針に対し、大きく3つのテーマで代表質疑をしました。以下その主な内容です。

(さらに…)

123