議会報告No.215   2020年6月7日

2020年6月羽曳野市議会
  コロナ感染症から市民の命と暮らしを守れと全力

 

切実な声で第2次独自支援きまる

 
1世帯5000円商品券配布事業(羽曳野応援商品券)

  • 6月23日ごろから世帯主に順次商品券を書留で発送していきます。
  • 利用できる店舗は、賛同して頂いた登録事業者が対象で、近鉄タクシーや古市タクシーも利用できます。(利用店舗名は同封します)
    ※500円券×10枚でおつりはでません。有効期限 令和7月1日から11月30日

 
1人1万円給付の事業について(羽曳野市民応援給付金)

  • 6月23日ごろから世帯主に順次商品券と同封で案内がされますが、申請はいりません。
  • 給付時期は、特別定額給付金の振り込みが一段落したあと、同じ口座に振り込まれます。※口座を変更される方のみ申し出をしてもらいます。

 
新生児出産支援金事業(新生児への特別出産支援金

  • 4月28日から7月31日までに生まれ、住民基本台帳に記録された対象者(新生児)の保護者に3万円給付
  • 6月以降毎月20日を目途に台帳登録されて確認した対象者に申請書などを送付、返送していただいた後1か月後を目途に振り込みされます。
    その他、令和2年6月から令和3年3月末までの保育所給食費相当が無料になります。

 
府の休業補償対象外事業(羽曳野市休業要請支援金)

  • 府の休業要請に応じたもので、4月売上が前年同月比30%から50%未満に減少したもの。中小企業20万円、個人事業主10万円
  • 6月2日から8月31日まで産業振興課の窓口で受け付けします。
  • 申請後2週間を目途に振り込みされます。
    ※申請用紙一式は、産業振興課と支所、商工会(リックはびきの内)にあります。また、ウエブサイトからもダウンロードできます。

 
(さらに…)


6月議会日程   2020年5月23日

6月1日(月) 本会議(議案審議)

6月9日(火) 本会議(一般質問)

6月10日(水) 本会議(一般質問)

6月11日(木) 予備日

6月15日(月) 総務文教常任委員会 (今回は付託案件がないため委員会は開かれません)

6月17日(水) 民生産業常任委員会 (今回は付託案件がないため委員会は開かれません)

6月18日(木) 建設企業常任委員会 (今回は付託案件がないため委員会は開かれません)

6月23日(火) 本会議(委員長報告など)

 

本会議は10時開会です。傍聴にぜひお越しください。

議会報告No.213   2020年4月18日

・コロナウィルス対策について要望書を提出しました。
・保育園の門の安全と軽度難聴児への補聴器補助が実現!

 

議会報告No.212   2020年4月5日

2020年3月羽曳野市議会
市民の暮らしを支え、願い実現の市政運営を!

 

 3月27日(金)最終本会議が行われ、2020年度、一般会計予算、各特別会計予算、水道会計予算について、各常任委員会の審議内容の報告後、採決が行われました。その結果と主な内容をお知らせします。

 

日本共産党は一般会計予算には反対

本予算については、小・中学校の耐震工事や、恵我ノ荘駅前の南側の歩道や駅前広場の整備、軽度難聴児の補聴器購入一部助成や、保育園の安全対策など評価てきますが、以下3点の理由で反対しました。
 
(さらに…)

議会報告No.211   2020年3月22日

3月議会一般質問 安心して住める羽曳野市に!

 
 
若林信一市議
 
公共施設等総合管理計画について

 3年間の進捗状況、令和2年度の事業計画、屋内温水プールの整備を質問しました。
学校給食センターは、西浦の市民プール跡地を含めて新築移転を考えているとしていますが、なかなか進んでいません。また、市役所本館と市民会館はどちらも耐震化が必要ということですが、アンケートや懇談会などで広く市民の声を集めることを要望しました。 (さらに…)

議会報告No.210   2020年3月15日

2020年度 市長の施政方針に対する日本共産党代表質疑

くらし応援、市民の声を生かした市政運営を!

 

 2月29日「2020年市長の施政方針」に対し、各会派から代表質疑が行われました。日本共産党を代表し、ささい喜世子市議が、大きく3つのテーマで質疑を行い、市長が答弁に立ちました。

(さらに…)

議会報告No.209   2020年3月5日

新型コロナウィルス感染対策に万全な対策を!
日本共産党議員団が市に申し入れ

 


新型コロナウイルス感染症が世界中に広がり、日本でも全国に広がり、感染者や死者が出ています。
現在でも、ウイルスの有無を判定する検査体制が整わないなど、国の対策の遅れが指摘されています。そうした状況のもと、2月27日夕刻、安倍首相が突然3月2日から春休みまで、全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校に対して、一斉に休校することを要請しました。「共働き家庭への影響が大きい」「子どもの安全確保ができない」と政府への批判が続出しています。
羽曳野市でも、学童保育と預かり保育をしている「こども園と幼稚園」以外は一律に休園、休校となります。
保護者から不安と心配の声が党議員団にも多く寄せられました。そうした声を要望書にまとめ、3月2日(月)に、市長と教育長宛に提出しました。
羽曳野市では新型コロナウイルス感染症対策本部が立ち上げられ、対応が協議されていますが、保護者や子どもたち・地域の実態を把握して、市民の安心・安全の対策が早急にすすめられるよう、強く求めました。

 

新型コロナウィルス対策要望書を市に提出   2020年3月4日

羽曳野市でも、学童保育と預かり保育をしている、こども園と幼稚園以外は一律に休園、休校となります。
保護者のみなさんから不安と心配の声が党議員団にも多く寄せられました。そうした声を要望書にまとめ、3月2日(月)に、市長と教育長宛に提出しました。

 

★要望書pdf ファイル

 

 

議会報告No.208   2020年2月28日

2020年3月羽曳野市議会
くらし・子育て応援の2020年度予算に!
日本共産党議員団の代表質疑と一般質問

羽曳野3月議会は、2月25日(火)から3月27日(金)までの予定です。

党議員団が提出した意見書(案)

  • 診療報酬を抜本的に増額し、安心安全な医療を保障することを求める意見書
  • 新型コロプウイルス関連肺炎について緊急の対応を求める意見書
  • 消費税5%への引き下げを求める意見書
  • 伊方原発の再稼働に反対する意見書
  • 「桜を見る会」の真相解明を求める意見書
  • カジノ誘致に反対し、くらし・福祉、防災対策を求める意見書

 

代表質疑
 2月29日(土) ささい喜世子 市議

 

  1.  市政運営の基本方針について
    1. ①新型コロナウィルス対策について
    2. ②政府の経済対策や施策が市民に与える影響と市民生活の実態について
    3. ③財政運営について
  2. 重点的な施策の「未来」「魅力」に沿ったまちづくりについて
    1. ①「未来」を見据えた子育てと教育について
      1. 幼稚園、保育園の公的役割について
      2. 35人学級について
      3. 中学校の全員給食について
    2. ②「魅力」ある賑わいと佳みよいまちづくりについて
      1. 「歴史遺産のあるまち」としてのとりくみについて
      2. 公共交通について
  3. 「施政方針」をすすめる市長の政治信条について
    1. ①公正で民主的な市政運営について
    2. ②気候変動について
    3. ③ジェンダー平等について
    4. ④国と府に対する姿勢について

(さらに…)


3月市議会日程   2020年2月27日

 

2月25日(火) 本会議(提案説明・施政方針)

2月29日(土) 施政方針代表質問(ささい市議)

3月5日(木) 一般質問 (若林市議)

3月6日(金) 一般質問 (わたなべ・ひろせ市議)

3月10日(火) 議案審議

3月11日(水) 総務文教常任委員会 (ささい市議)

3月12日(木) 総務文教常任委員会予備日

3月16日(月) 民生産業常任委員会 (ひろせ・わたなべ市議)

3月18日(水) 民生産業常任委員会予備日 (午後2時〜)

3月23日(月) 建設企業常任委員会 (若林市議)

3月27日(金) 本会議最終日

 

本会議・委員会はいずれも10時開会です。傍聴にぜひお越しください。
(委員会傍聴は、9時半までに議会事務局に手続きをしてください)