議会報告No.149   2016年10月16日

市民と議会のかけ橋として、願い届け奮闘 →詳しくはpdfファイルで

  • おかしいぞ!大阪府「子ども医療費助成」対象年齢引き上げても、補助金増えず
  • 教育は競争じゃない!チャレンジテストでなく本物の教育改革を
  • 命を守る介護保健制度の充実、施設の安全対策を!

市民の安全守り、くらし・福祉、教育充実の羽曳野に! →詳しくはpdfファイルで

  • 羽曳野市の一般会計は約6億円の黒字、市民要求実現の財源はあります。
  • 平成27年度、みなさんと力を合わせ実現した主な事業
  • 近鉄電車へ駅ホームドア設置など安全対策を要望

議会報告No.148   2016年9月18日

市民のくらし・福祉・教育を守る施策を!

 

日本共産党議員団一般質問

  (さらに…)

議会報告No.147   2016年9月2日

羽曳野9月市議会 みなさんの願いを議会へ

  (さらに…)

議会報告No.142   2016年3月18日

羽曳野市3月議会 市民のくらし・福祉を守る施策を!  日本共産党一般質問

  (さらに…)

議会報告No.141   2016年3月12日

嶋田たかし市議代表質問
 市民の声を聞き・暮らし・福祉・教育の充実を! 
羽曳野3月議会

 

日本共産党羽曳野市議 嶋田たかし

 2月27日「土曜議会」が開かれ、嶋田たかし市議が、日本共産党羽曳野市会議員団を代表し、市長の平成28年度の施政方針に対し、大きく3つのテーマで代表質疑をしました。以下その主な内容です。

  (さらに…)

3月3日一般質問しました   2016年3月5日

 3月3日(木)午前11時から一般質問を行いました。今日は4人の質問者の2番目です。 (さらに…)

議会報告No.140   2016年2月26日

第1回定例市議会始まる!
市民のくらし・福祉・教育最優先の市政運営を 

 2016年(平成28年)羽曳野第1回定例市議会が2月23日(火)~3月25日(金)の32日間として始まりました。  今回の案件は、新年度の一般会計や特別会計を始め報告2件、議案48件の50件が提出されました。
 日本共産党は、市長の施政方針や新年度の予算案に対して、羽曳野市本来の役割「福祉の増進」に基づく市民のくらし・福祉・教育を最優先した市政と財政の健全な運営、また、住民の切実な願い実現に全力あげてがんばります。

(さらに…)

国政・市政報告会にぜひご参加を   2016年2月11日

 2月14日(日)午後2時から「北宮中部公民館」お借りして『国政・市政報告会』を開催させていただきます。 (さらに…)

議会報告No.139   2016年2月11日

高年生きがいサロンの『風呂』廃止に抗議!

 

 「高年生きがいサロンに設置している『お風呂』は、諸般の事情により、平成28年3月31日をもって閉鎖することになりました。」というお知らせが、今年1月に各生きがいサロンに掲示され、利用者のみなさんから「風呂を楽しみにしているのに、なぜやめるのか」「続けてほしい」という苦情や要望が日本共産党議員団にも寄せられました。
(さらに…)

議会報告No.138   2016年1月17日