近鉄電車に「無人化は無謀!」と申し入れ!   2013年12月20日

 12月18日(水)近畿日本鉄道が、12月21日から布忍(ぬのせ)駅=松原市=を昼間を除き無人化し、駒ヶ谷駅=羽曳野市=を終日無人駅にする計画をし実施しようとしていることに対し、日本共産党たつみコータロー参議院議員と日本共産党羽曳野市会議員団4人、松原市会議員団と地域住民の方々と、無人化を断念するよう申し入れました。

(さらに…)

秘密保護法案は民主主義の破壊・・5日街頭宣伝しました   2013年11月6日

今、国会では「国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案」が審議され、「秘密保護法案」も審議されようとしています。これらは、国民の知る権利を縛り、民主主義を破壊して、「アメリカとともに戦争をする国」に日本を変えようとするものです。 (さらに…)

市政報告会を行いました・8月11日   2013年8月12日

私の市政報告会を、羽曳が丘ももプラザで行いました。辰巳コータローさんも来られて「参議院選の次は羽曳野市会議員選挙で4人全員当選を・・」と話されました。 (さらに…)

若者の雇用は深刻!若者と懇談、市へも申し入れしました!   2013年8月8日

 8月4日(日)午後、党議員団は、羽曳野市に住む若者も含め、河南地域に住む4人の若者と雇用問題で懇談しました。4人はそれぞれ職場も違い、学生さんもおられましたが、切実な実態を聞くことができました。 (さらに…)

「介護保険が大変」とコープ診療所と懇談しました   2013年8月3日

 

 7月26日、朝日新聞に『社会保障に「痛み」ずらり』『要支援サービス分離案―介護保険から市町村に』との見出しで、医療・介護の「痛み」を求める項目が並ぶ素案の概要が発表されました。 (さらに…)

2つの請願は継続と不採択   2013年7月5日

 6月28日(金)午前10時から最終の本会議でした。1万筆を超える署名とともに提出された署名の結果が決まました。 (さらに…)

2つの請願は、委員会でどちらも結果的に否決!   2013年6月26日

 

 6月⒚日に開かれた民生産業常任委員会で1万筆を超える2つの請願が審議されました。傍聴には22名の方々が来られ、委員会会場に10人、第2委員会室でモニター視聴で12人が審議を見守りました。 (さらに…)

八尾空港へのオスプレイ配備に反対しましょう!   2013年6月20日

 日本維新の会の橋下大阪市長と松井大阪府知事が、6月6日、安倍首相に、アメリカの軍用機・オスプレイを大阪の八尾空港に配備を打診、安倍首相は「検討する」と言っています。八尾市の田中市長は、「八尾空港の周辺は住宅の密集地で、到底、賛成できない。」と配備反対を表明。オスプレイの大阪への配備は、「アメリカへの暴言取りつくろい」が狙いです。「墜落事故を繰り返し、爆音を伴い、戦争への道を広げる、オスプレイの配置は断固反対」と、6月17日、羽曳野革新懇の人たちと羽曳野市役所前で抗議の訴えをしました。 (さらに…)

明日は市民から託された請願が審議される委員会に臨みます。   2013年6月19日

 明日6月20日(木)は、私が所属する民生産業常任委員会。「国保料値下げを求める請願」「子ども医療費助成年齢を小学校6年生までの引き上げを求める請願」が1万筆を超える署名とともに託されました。 (さらに…)

維新の会の「八尾空港でのオスプレイの訓練」羽曳野市長に反対表明を申し入れ   2013年6月10日

 6月3日、「慰安婦問題」を暴言した橋下大阪市長(維新の会共同代表)が松井幹事長とともに、米軍普天間基地に配備されている米軍海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイの訓練の一部を府内で受け入れる意向であることを受け、日本共産党議員団はすぐに羽曳野市長に受け入れ反対表明を申し入れました。 (さらに…)