議会報告No.175   2018年3月18日

3月議会 代表質問 市民のくらし応援、市民の声を活かす市政を!

ひろせ公代市議の代表質疑

 

1.社会情勢、生活の実態をふまえた施政方針を!

 

国政・府政について

昨年、国連で核兵器禁止条約が採択され、1月30日時点で60か国を超える国が署名しています。日本政府が国際会議でも核兵器廃絶に向けて行動すると約束しながら署名せず、安倍政権は平和憲法9条改憲を進めようとし、大阪府が大阪湾の夢洲にカジノの誘致を進めていることなどについて質問しました。
市長は「核なき世界を作るために国際社会全体で取り組むことが重要。国の動向を注視していきたい」「日本国憲法の遵守は行政の当然の責務。憲法改正の国民的な議論は今後も行われるだろう」「カジノは府議会で議論されているもの」と傍観者的な答弁でした。
地方自治体の本旨、市民の命と財産を守る立場から、国や大阪府に対し、しっかり意見を述べるよう要望しました。

(さらに…)

議会報告No.174   2018年3月4日

羽曳野3月市議会 くらし・子育て応援の2018年度予算に!

 

日本共産党議員団の代表質問と一般質問

【代表質問】 (さらに…)

議会報告No.171   2017年12月24日

2017年12月議会 各常任委員会 請願採択に全力

(さらに…)

議会報告No.169   2017年12月10日

羽曳野12月市議会 みなさんと願い実現に全力!

 

日本共産党議員団の一般質問

 

羽曳野市12月議会が、12月1日から22日まで22日間の予定で始まりました。

党議員団が提出した意見書(案)

・消費税10%への増税を中止し社会保障の充実を求める意見書

・憲法9条の改憲を行わないことを求める意見書

・原発再稼働の中止及び停止を求める意見書

・待機児童問題の解決についての意見書

・少人数学級の推進を求める意見書

請願の採択にがんばります

 

(さらに…)

議会報告No.168   2017年12月2日

日本共産党市会議員団

島泉保育園・高鷲北幼稚園廃園計画 その受け皿となる3つの施設を視察

 日本共産党市会議員団は、11月24日(金)にベビーハウス社協と向野保育園、高鷲幼稚園(こども未来館たかわし)の施設を視察しました。今回の視察は、市が10月の議会で出した「島泉保育園と高鷲北幼稚園の廃園によってその受け皿とする」という3つの施設の状況を把握するのが目的です。

(さらに…)

議会報告No.167   2017年11月28日

2017年10月市議会 市民のくらし応援 願い実現の市政を


2016年度 一般会計決算 約5億4600万円の黒字

2016年度一般会計決算は、黒字を計上しました。羽曳野市は「財政は厳しい」と言いますが、基金(貯金)は約49億円あります。日本共産党議員団は、財源はあるのに、くらし応援のための決算になっていないと反対しました。

(さらに…)

羽曳野民報No.2135   2017年11月15日

廃園ありきの認定こども園計画?
高鷲北幼稚園・島泉保育園廃園に
突然の廃園計画に驚きと怒り

(さらに…)

議会報告No.165   2017年11月8日

高鷲北幼稚園・島泉保育園がなくなる?
申し込み日直前に突然の新規募集停止!

(さらに…)

議会報告No.159   2017年6月11日

羽曳野6月市議会  みなさんと願い実現に全力

 

羽曳野市6月議会が、6月5日から28日まで24日間の予定で始まりました

 

「中学校の全員給食と小学校給食費無償化を求める請願」
       「高齢者のお出かけ支援施策を求める請願」出される

 

(さらに…)

羽曳野民報No.2070   2017年2月2日

くらし守り、福祉・教育の充実を! この願いを日本共産党へ

羽曳野民報2070