はびきの民報1982 3月議会 最終議会で生活応援に奮闘   2013年4月4日

党議員団が国保予算に修正案提出
   — 保険料値下げ否決 — 

 国民健康保険料が高く、値下げして生活を応援してほしいというのは市民の願いです。
 国保会計は、平成23年度決算で、7億円の基金と12億5千万円の黒字があります。

(さらに…)

はびきの民報1979 3月議会 くらし・福祉・教育を最優先に   2013年3月17日

若林信一 市議

日本共産党羽曳野市会議員 若林信一高齢者の社会的孤立と市の対応

老老介護で社会的孤立が問題となり、孤立を防ぐための市の施策を質問。 市は「社会福祉協議会のあんしんシステムや民生委員による見守り、会食会などや、地域包括支援センターなどのネットワークづくりを進めている。」と回答。社会的孤立の防止は、市が中心となり行うことを要望しました。

(さらに…)

123