終戦記念日に、映画「少年H」を鑑賞!平和への想いがつのる。   2013年8月19日

 
8月15日は終戦68周年の記念日です。アジアで2千万人を超える人たち、日本では310万人を超える尊い命が、第2次世界大戦で奪われました。わが国はどの国とも戦争をしない、武器を持たないという、日本国憲法第9条を守ることが今、何よりも求められています。戦前・戦中・戦後の庶民の生活と戦いを描いた「少年H」は、私の父母の生活を振りかえるもので、感動と涙あふれる映画でした。中国大陸に戦争に駆り出された父は「戦争は人殺しや。戦争だけはよくない」と言っていました。この父の平和の願いを、私の子供や孫にしっかり受け継いでいきたいと思っています。 (さらに…)

参議院選挙 いよいよ明日は投票日!   2013年7月20日

「明日はいよいよ参議院選挙の投票日です。比例代表は日本共産党へ、大阪選挙区はたつみ・コータローへ1票を」「棄権せずに投票にお出かけください」日本共産党の「たつみ・コータロー」は、賃上げで景気回復、原発ただちにゼロ、憲法9条と平和を守る、TPPストップで農業と食の安全を守るためにがんばっています。あと、ひと押し、もうひと押しのあなたの力で、日本共産党の比例5議席確保と「たつみ・コータロー」を国会に押し上げて下さい。よろしくお願いします。

22世紀に向けて新しい命が誕生!5月9日、私の家族で4人目の孫が誕生しました。   2013年5月12日

5月9日(木)午後6時5分、私の長男の子供、若林泉(わかばやし・いずみ)君が誕生しました。母子ともに健康でした。これで、私の孫は4人。長女の孫・外山陽希(とやま・はるき)君・11か月と、次女の孫・木部七道(きべ・なち)君・4歳11か月、木部琴瑚(きべ・ことこ)さんの4人です。4人の孫が元気で22世紀を迎えてくれることを願っています。

はびきの民報1982 3月議会 最終議会で生活応援に奮闘   2013年4月4日

党議員団が国保予算に修正案提出
   — 保険料値下げ否決 — 

 国民健康保険料が高く、値下げして生活を応援してほしいというのは市民の願いです。
 国保会計は、平成23年度決算で、7億円の基金と12億5千万円の黒字があります。

(さらに…)

はびきの民報1979 3月議会 くらし・福祉・教育を最優先に   2013年3月17日

若林信一 市議

日本共産党羽曳野市会議員 若林信一高齢者の社会的孤立と市の対応

老老介護で社会的孤立が問題となり、孤立を防ぐための市の施策を質問。 市は「社会福祉協議会のあんしんシステムや民生委員による見守り、会食会などや、地域包括支援センターなどのネットワークづくりを進めている。」と回答。社会的孤立の防止は、市が中心となり行うことを要望しました。

(さらに…)

123